書籍紹介(一部)

  • これだけは押さえておこう 国際税務のよくあるケース50(第2版)

    佐和周(著)、中央経済社

    概 要: 国際税務のキホンを50のケースで解説。よくある取引ごとに留意点や選択肢、トラブル対応策を解説。タックスヘイブン対策税制をはじめ29年度税制改正まで反映した最新版!

  • 29年度税制改正後のタックス・ヘイブン対策税制

    佐和周・菅健一郎 (共著)、中央経済社

    概 要: 平成29年度税制改正により適用対象が拡大される等、大きく改正されたタックス・ヘイブン対策税制について解説。図表を多用し、新しい用語についてはわかりやすく説明。

  • M&Aにおける 財務・税務デュー・デリジェンスのチェックリスト

    佐和周(著)、中央経済社

    概 要: 財務はBS、PL科目別に、税務は申告調整項目別に確認すべき事項と留意点をチェック&解説。ストラクチャリングへの影響分析や海外案件での留意点、レポート作成にも言及。

  • ケース別 税効果会計の実務Q&A

    佐和周(著)、中央経済社

    概 要: 税効果会計の実務上の論点を網羅的に解説した決定版! 固定資産や人件費、金融商品等、適用上問題になりやすい場面ごとに202のQ&Aで詳解。回収可能性適用指針もフォロー。

  • これだけは押さえておこう
    海外取引の経理実務ケース50

    佐和周(著)、中央経済社

    概 要: 海外取引の経理処理に必要な会計・税務の基本を解説。取引ごとに50のケースを取り上げ図解や数値例で説明。税務は間違いの多い消費税や源泉所得税の留意点についても解説。

  •  
  • 海外進出企業の資金・為替管理Q&A

    佐和周(著)、中央経済社

    概 要:海外子会社からの資金還流の方法は? グローバル・キャッシュ・マネジメントに必要な視点とは? 日常的なものから特殊な問題まで担当者の疑問に答える一冊。財務・会計・税務の観点から総合的に解説。

  • 英和・和英 
    海外進出の会計・税務用語辞典

    佐和周(著)、中央経済社

    概 要: 企業が海外進出・展開する際に、海外子会社や相手先とのコミュニケーションや文書作りに必要となる会計・税務関連の用語を収録。英和対照財務諸表のひな型やEメール表現付。

  • アジア進出・展開・撤退の税務

    佐和周(著)、中央経済社

    概 要: アジア進出する際の税務上の留意点を、進出・事業活動・利益還流・事業再編・撤退の5つのフェーズ毎に解説。法人所得税率や欠損金の繰越期間等、11カ国の制度比較一覧付。


  • 海外進出・展開・撤退の会計・税務 Q&A

    佐和周(著)、中央経済社

    概 要: 日本企業の海外進出プロセスを、 (1)進出→(2)事業活動→(3)利益還流→(4)事業再編→(5)撤退の5つのフェーズに分け、実務で直面する会計上及び税務上の論点を網羅的に解説。

  • 海外進出企業の税務調査対策
    チェックリスト(第2版)

    佐和周(著)、中央経済社

    概 要:海外進出企業が税務調査による追徴課税のリスクを最小化するためのチェックリスト&解説。調査で多い指摘事項の例を入れるとともに26年度税制改正までフォローした最新版。

  • クロスボーダーM&Aの税務
    ストラクチャー選択の有利・不利判定

    佐藤 信祐・佐和 周 (共著)、中央経済社

    概 要: 海外進出に際しての税務の基本や検討ポイントを解説すると共にどのようなスキーム選択が税務上有利かをケーススタディにより考察。クロスボーダーのグループ内再編にも言及。

  • 貸借対照表だけで会社の中身が8割わかる

    佐和 周(著)、中央経済社

    概 要: 貸借対照表を見れば会社の状況がだいたいわかるもの。主要な項目ごとに、取引に応じてその項目がどう動くのか、さらに要注意な状況の着眼点を解説。項目別ポイント一覧表付。